憲法論争

NHK 編 ; 林修三, 小林直樹, 色川大吉, 江藤淳 著

戦後六〇年、敗戦によってもたらされた憲法は国際政治のリアリズムの中で生き抜いてきた。だが憲法改正の論議がいま現実のものになろうとしている。平和憲法と国際貢献、人権、環境権など、とりわけ重要な論点を考察するときの基本的視座を、四人の識者の討論と論考の中に読み解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 憲法論争の論点
  • 第2部 討論(憲法制定過程
  • 憲法第九条
  • 国民の権利と義務)
  • 第3部 国民はいま何を考えるべきか(一九四六年憲法制定に関する基本的事実(江藤淳)
  • 改憲と護憲を越えて(色川大吉)
  • 憲法問題の基本点(小林直樹)
  • 憲法記念日特集座談会についての補足(林修三))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 憲法論争
著作者等 小林 直樹
日本放送協会
林 修三
江藤 淳
色川 大吉
NHK
書名ヨミ ケンポウ ロンソウ
シリーズ名 NHKライブラリー 194
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 2005.4
ページ数 269p
大きさ 16cm
ISBN 414084194X
NCID BA71681750
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20764694
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想