気象と大気のレーダーリモートセンシング

深尾昌一郎, 浜津享助 著

20世紀の気象大気科学の進歩は、なによりレーダーリモートセンシングによるところが大きい。しかし広く電波・電子工学から大気科学に亘る典型的な学際研究であるこの分野では、関連技術と観測方法・観測結果が一つの書物として論じられることはなかった。自他共に第一人者と認める著者2人が、基礎からハードウエア・最新の観測結果までを包括的に論じた、気象学・大気科学必携の一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 電波の特性
  • レーダーリモートセンシングの原理
  • ドップラー速度測定の原理
  • レーダー受信信号と信号処理
  • レーダーによる降水の観測
  • レーダーによる大気の観測
  • レーダーシステム
  • 気象レーダーの実際
  • 大気レーダーの実際
  • 気象レーダーによる観測
  • 大気レーダーによる観測

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 気象と大気のレーダーリモートセンシング
著作者等 浜津 享助
深尾 昌一郎
書名ヨミ キショウ ト タイキ ノ レーダー リモート センシング
書名別名 Kisho to taiki no reda rimoto senshingu
出版元 京都大学学術出版会
刊行年月 2005.3
ページ数 491p
大きさ 22cm
ISBN 4876986533
NCID BA71726112
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20772946
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想