キプリング大英帝国の肖像

橋本槙矩, 桑野佳明 編著

植民地インドに生まれ、帰国後、大流行作家となるも、久しく"帝国主義者"のレッテルを貼られたキプリング。日本キプリング協会の14名の執筆者がさまざまな"読み"を展開し、多面的な作品群に迫る。本邦初のキプリング文献書誌を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • キプリングの帝国-現実と夢の境界
  • 挑発するキプリング
  • インド表象
  • キプリングの東方幻想
  • アングリシストとオリエンタリストの系譜-W.D.アーノルドからサルマン・ラシュディまで
  • 首をめぐる輪舞-「王になろうとした男」におけるホモエロティックな欲望
  • サロメとキプリング
  • 忠誠と背信のダイアグラム-恐怖と欲望にみる植民地支配の相関力学
  • 帝国の幽霊たち-ホモフォビアとミソジニーの植民地表象
  • 帝国少年のマトリックス-「ブラッシュウッド・ボーイ」再論
  • 中断された復讐-「損なわれた青春」におけるレディ・カストレイ
  • ミツバチは知っている-キプリングの「帝国」の一面
  • キプリングとハガード
  • ハーンのキプリング崇拝-新たな文体を模索して

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 キプリング大英帝国の肖像
著作者等 桑野 佳明
橋本 槙矩
橋本 槇矩
書名ヨミ キプリング ダイエイ テイコク ノ ショウゾウ
出版元 彩流社
刊行年月 2005.4
ページ数 342, 28p
大きさ 20cm
ISBN 4882029723
NCID BA71519107
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20770560
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想