宮座祭祀の史的研究

小栗栖健治 著

[目次]

  • 第1部 村の祭祀(「あけずの箱」と「村人」
  • 惣村の組織と宮座
  • 鎮守社の再建と宮座の動向
  • 荘宮座から村宮座へ
  • 近代における宮座の変容
  • 村の宮座と祭礼)
  • 第2部 荘園と郷の祭祀(在地支配の構造と宮座
  • 荘園の開発神と宮座
  • 郷村の祭礼
  • 「村生人」と宮座
  • 山岳信仰と荘郷の祭祀)
  • 第3部 宮座論(惣村宮座の歴史的変遷
  • 荘園鎮守社における祭祀の歴史的変容)
  • 祭りの歴史・意義・役割-播磨地方を中心に

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宮座祭祀の史的研究
著作者等 小栗栖 健治
書名ヨミ ミヤザ サイシ ノ シテキ ケンキュウ
書名別名 Miyaza saishi no shiteki kenkyu
出版元 岩田書院
刊行年月 2005.2
ページ数 403p
大きさ 22cm
ISBN 4872943627
NCID BA71801193
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20772930
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想