古代音楽の世界

荻美津夫 著

[目次]

  • 今に生きる雅楽
  • 楽器は語る-縄文・弥生時代の楽器
  • 埴輪・記紀の世界と音楽
  • 大陸から来た音楽-中国・朝鮮音楽の伝来
  • 政治に密着した音楽-雅楽寮とその音楽
  • 正倉院の楽器はうたう-奈良時代の貴族音楽
  • 伽藍に舞う仮面-伎楽と仏教音楽
  • 雅楽の和風化
  • 王朝に華ひらく-王朝貴族と宮廷音楽
  • 古代の音楽家たち-楽所と楽家の人びと
  • 猿楽とその周辺-庶民のなかの音楽
  • 仏への讃歌-仏教音楽の発展
  • 稚児舞のルーツ-地方へ根づく舞楽
  • 雅楽の世界的位置づけ-比較音楽史への展望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 古代音楽の世界
著作者等 荻 美津夫
書名ヨミ コダイ オンガク ノ セカイ
出版元 高志書院
刊行年月 2005.3
ページ数 189p
大きさ 21cm
ISBN 4906641954
NCID BA7174565X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20761479
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想