イギリス革命論の軌跡 : ヒルとトレヴァ=ローパー

岩井淳, 大西晴樹 編著

二〇世紀を代表するイギリスの歴史家ヒュー・トレヴァ=ローパー(一九一四‐二〇〇三年)とクリストファ・ヒル(一九一二‐二〇〇三年)。本書は、ヒルとトレヴァ=ローパーの長きにわたる研究の軌跡をイギリス革命論という視点を中心に考察し、両者の多岐にわたる研究活動を辿ったものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ヒルとトレヴァ=ローパーの革命論
  • 第1部 クリストファ・ヒル「ブルジョア革命」論の軌跡(ヒルの政治史と経済史
  • ヒルの宗教史と社会史
  • 晩年のヒルと修正主義
  • 文学史家ヒルとイギリス革命の響きと怒り
  • クリストファ・ヒル、知の軌跡)
  • 第2部 ヒュー・トレヴァ=ローパー「大反乱」論の変遷(トレヴァ=ローパーの政治観と経済観
  • トレヴァ=ローパーとヴェーバーの『倫理』テーゼ
  • トレヴァ=ローパーと「虚構のスペクトル解体」
  • トレヴァ=ローパーと一七世紀文化の全般的危機)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イギリス革命論の軌跡 : ヒルとトレヴァ=ローパー
著作者等 Corfield, P. J.
円月 勝博
大西 晴樹
小野 功生
山本 信太郎
山本 通
山田 園子
岩井 淳
末廣 幹
菅原 秀二
青木 道彦
書名ヨミ イギリス カクメイロン ノ キセキ : ヒル ト トレヴァ = ローパー
書名別名 Igirisu kakumeiron no kiseki
出版元 蒼天社
刊行年月 2005.2
ページ数 221p
大きさ 19cm
ISBN 490191605X
NCID BA70984338
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20883631
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想