空海の『十住心論』を読む

岡野守也 著

苦しみの世界から密教の覚りに向かう心の遍歴。実はその一歩一歩が、すでに究極のマンダラ・コスモスの中にある!すべての思想を包みこむ空海円熟期の大作を、現代的な視点から読み解く。空海密教の到達点に迫る、待望の入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 空海の軌跡-略伝
  • 第1章 『十住心論』の全体像-空海コスモロジーの概要
  • 第2章 仏教以前-欲望から道徳・宗教へ
  • 第3章 小乗仏教-自己の苦しみの克服
  • 第4章 大乗仏教への目覚め-菩薩の修行と空の体得
  • 第5章 大乗仏教から密教へ-マンダラ・コスモロジーへの道

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 空海の『十住心論』を読む
著作者等 岡野 守也
書名ヨミ クウカイ ノ ジュウジュウシンロン オ ヨム
シリーズ名 秘密曼荼羅十住心論
出版元 大法輪閣
刊行年月 2005.3
ページ数 350p
大きさ 20cm
ISBN 4804612173
NCID BA71572052
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20761050
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想