パンの絵本

かたおかふさこ へん ; やまふくあけみ え

日本はお米が風土にあっているので、主食はごはんでパンはおやつという感じがあるけれど、世界の人々の6割はパン食なんだよ。パンの語源はラテン語の「食べもの」という広い意味があるんだ。それにしても、パンって、そもそもどんな食べもの?まず材料は、小麦、ライ麦、とうもろこし、きびなどの穀類。それを粉にして、水を加えて、こねて、形にして、焼いたもの。この基本的な条件がそろったものをパンというよ。世界には、形も味もちがういろんなパンがあるんだ。さあ、きみならどんなパンを焼くのかな。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ふっくら白いパンだけがパンじゃない
  • 古代から糧として食べられてきたパン
  • カレーパンあんぱんジャムパンは、日本の発明
  • 味も形も自由自在。パンは、魔法の食べもの
  • パンは、どうしてふくらむ?
  • 国産小麦と輸入小麦、イーストと天然酵母
  • パンのつくり方の手順
  • パンづくりに挑戦だ!基本の生地をこねる
  • パンづくりに挑戦だ!一次発酵とベンチタイム
  • パンづくりに挑戦だ!成形と二次発酵
  • パンづくりに挑戦だ!いよいよパンを焼こう
  • いろいろなパンをつくろう
  • 遊牧民のパン、インドやエジプトのパン
  • 干しぶどうから天然酵母をおこそう!
  • 天然酵母で、全粒粉のメランジェをつくろう

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 パンの絵本
著作者等 山福 アケミ
片岡 芙佐子
山福 朱実
書名ヨミ パン ノ エホン
書名別名 Pan no ehon
シリーズ名 つくってあそぼう 10
出版元 農山漁村文化協会
刊行年月 2005.3
ページ数 36p
大きさ 27cm
ISBN 4540041622
NCID BA71943868
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20750831
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想