要説個人情報保護法

多賀谷一照 著

個人情報保護法の主要三法を横断的に解説。研究者により再構成された内容で全体構造を理解できる!最新の各分野のガイドライン(電気通信事業、金融分野、医療介護・福祉関係事業)、地方公共団体の条例もふまえた解説書の決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 個人情報保護制度の背景
  • 第1章 個人情報保護法の基礎的概念
  • 第2章 個人情報取扱事業者の管理する個人情報の保護
  • 第3章 公的機関の管理する個人情報の保護
  • 第4章 個人情報の正確性、安全性の確保
  • 第5章 個人情報の自己情報コントロール
  • 第6章 監督その他の法遵守の仕組み
  • 第7章 罰則
  • 資料編

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 要説個人情報保護法
著作者等 多賀谷 一照
書名ヨミ ヨウセツ コジン ジョウホウ ホゴホウ
書名別名 Yosetsu kojin joho hogoho
出版元 弘文堂
刊行年月 2005.2
ページ数 285p
大きさ 21cm
ISBN 4335353294
NCID BA71018600
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20764930
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想