私、階級、家族 : ジョー・スペンス自伝的写真

ジョー・スペンス 著 ; 萩原弘子 訳

写真家ジョー・スペンスが写真とテクストでつづる自己探究と創作の歩み。階級、家族の拘束と格闘し、乳がん患者として医療の権威に立ち向かい、フォトセラピーによる心身の解放を追求して、1992年に亡くなったスペンスが、ここに甦る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ホワイトカラーの勤め人になる
  • カメラ・クラブでの日々
  • 大農園の秘書になる
  • 大通りで写真館を開く
  • 方向転換-ドキュメンタリーへ
  • 「写真ワークショップ」社
  • 女性グループ「ハックニー・フラッシャーズ」の仕事
  • 性のステロタイプに揺さぶりをかける
  • 視覚的自伝-家族アルバムを越えて
  • 『家族アルバムを越えて』のあと
  • メディアに使われる/メディアを使う
  • 写真史を再構築する
  • 社会人学生になる
  • 家族写真をセラピーに使う
  • 健康の写真だって?
  • 解放のためのフォトセラピー-病気、母、セクシュアリティ
  • 女の視線
  • 質疑応答のいくつか
  • 傷だらけで行く

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 私、階級、家族 : ジョー・スペンス自伝的写真
著作者等 Spence, Jo
萩原 弘子
スペンス ジョー
書名ヨミ ワタクシ カイキュウ カゾク : ジョー スペンス ジデンテキ シャシン
書名別名 Putting myself in the picture. (抄訳)

Watakushi kaikyu kazoku
シリーズ名 ウイメンズブックス 2-2
出版元 新水社
刊行年月 2004.12
ページ数 272p
大きさ 22cm
ISBN 4883850692
NCID BA70174724
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20777992
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想