中世万葉集研究

渋谷虎雄 著

[目次]

  • 目次
  • はしがき
  • 第一部 研究篇
  • 序説 / 3
  • 一 万葉集研究の概要 / 3
  • 二 万葉研究史の研究と本研究 / 11
  • 三 本研究の方法と範囲 / 14
  • 第一編 歌論書に見える万葉歌の研究 / 21
  • 第一章 古来風体抄 / 21
  • 第一節 初撰本と再撰本 / 21
  • 第二節 原文表記のものについて / 29
  • 第三節 仮名表記のものについて-類聚古集との異同- / 40
  • 第四節 性質と価値 / 46
  • 第二章 色葉和難集 / 58
  • 第一節 諸本と「追補」 / 58
  • 第二節 諸本間の本文異同 / 65
  • 第三節 成立年代と作者 / 74
  • 第四節 万葉歌の典拠と価値 / 85
  • 第二編 勅撰和歌集中の万葉歌の研究 / 101
  • 第三章 新勅撰和歌集 / 101
  • 第一節 伝本 / 101
  • 第二節 万葉歌の概説 / 105
  • 第三節 語句攷 / 108
  • 第四節 各歌攷 / 133
  • 第五節 まとめ / 144
  • 第四章 玉葉和歌集 / 147
  • 第一節 万葉歌の実態 / 147
  • 第二節 万葉歌の典拠本 / 163
  • 第三節 所拠原本と改作の問題 / 184
  • 第四節 万葉本歌取りの歌 / 199
  • 第五節 まとめ / 204
  • 第五章 風雅和歌集 / 206
  • 第一節 万葉歌の概説 / 206
  • 第二節 万葉歌の所拠本 / 215
  • 第三節 万葉本歌取りの歌 / 224
  • 第四節 その性質と価値 / 228
  • 第三編 万葉集抄出本の研究 / 241
  • 第六章 万葉抄出(伝藤原定家作) / 241
  • 第一節 概説 / 241
  • 第二節 語句攷(一)-かなづかいから / 243
  • 第三節 語句攷(二)-万葉古写本などから / 252
  • 第四節 各歌攷(一)-万葉古写本との異同 / 284
  • 第五節 各歌攷(二)-その他不一致のもの / 300
  • 第七章 万物部類倭歌抄 / 310
  • 第一節 本書と五代簡要 / 310
  • 第二節 本書と万葉佳詞 / 327
  • 第三節 本書と新勅撰集・万葉抄出 / 342
  • 第四節 万葉古写本との異同から / 349
  • (付) 書入本一種中の万葉歌考-架蔵本「堀川院百首和歌」 / 359
  • 第四編 類題歌集中の万葉歌研究 / 375
  • 第八章 万葉一葉抄(三条西実隆著) / 375
  • 第一節 書誌 / 375
  • 第二節 諸本間の異同と系統 / 381
  • 第三節 仙覚本との関係 / 389
  • 第四節 仙覚改訓との関係 / 397
  • 第五節 異訓歌の典拠と価値 / 410
  • 第九章 勅撰名所和歌抄 / 424
  • 第一節 諸本と本書の典拠本 / 424
  • 第二節 万葉歌攷 / 442
  • 第三節 本書と欠本五代集歌枕上巻 / 453
  • 第四節 歌学大系所収五代集歌枕(上・下)との関係 / 468
  • 結語 / 490
  • 中古・中世 万葉研究史に関する著書・論文要目 / 497
  • 万葉研究史に関する著者発表の著書・論文目録 / 511
  • 万葉集歌句索引 / 513
  • 第二部 資料篇
  • 校本 万葉一葉抄(三条西実隆著)
  • 一 凡例 / 3
  • 二 本文 / 7
  • 第一 天象上 / 13
  • 第二 天象下・時節 / 49
  • 第三 地儀上 / 107
  • 第四 地儀下・居所 / 147
  • 第五 草部上 / 181
  • 第六 草部下 / 227
  • 第七 鳥部 / 267
  • 第八 獣・虫 / 297
  • 第九 衣服・雑物・飲食 / 315
  • 第十 神祇・人倫・人事・支躰 / 361

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 中世万葉集研究
著作者等 渋谷 虎雄
書名ヨミ チュウセイ マンヨウシュウ ケンキュウ
書名別名 Chusei man'yoshu kenkyu
出版元 風間書房
刊行年月 1967
ページ数 547, 423p 図版
大きさ 22cm
NCID BN03713119
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
67004162
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想