日本社会事業の歴史

吉田久一 著

[目次]

  • 1章 社会事業史の方法
  • 2章 外国社会事業史と日本
  • 3章 古代社会と慈善・救済
  • 4章 中世封建社会と慈善・救済
  • 5章 近世封建社会の救済政策
  • 6章 幕末維新期の慈善・救済
  • 7章 近代国家成立期の慈善・救済
  • 8章 日本産業革命期と慈善事業の成立
  • 9章 帝国主義形成期と感化救済事業
  • 10章 大正デモクラシーと社会事業の成立
  • 11章 資本主義の危機と社会事業
  • 12章 日中戦争・太平洋戦争と戦時厚生事業
  • 13章 戦後社会と社会事業
  • 14章 高度成長・減速経済期と社会福祉
  • 15章 経済大国と社会福祉

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次
  • 第一章 日本社会事業と歴史 / p1
  • 第一節 日本社会事業の現代的状況 / p1
  • 第二節 社会事業の歴史性 / p5
  • 第三節 日本社会事業史の方法 / p9
  • 第四節 日本社会事業史の研究史 / p14
  • 第二章 古代国家と救済制度 / p18
  • 第一節 古代社会と救済対象の諸問題 / p18
  • 第二節 救貧制度 / p29
  • 第三節 備荒制度 / p36
  • 第四節 疾病対策と児童救育 / p39
  • 第三章 古代社会と仏教的慈善 / p42
  • 第一節 聖徳太子と慈善救済 / p42
  • 第二節 奈良仏教の慈善活動 / p47
  • 第三節 行基の慈善とその社会的意義 / p49
  • 第四節 平安朝の仏教的慈善 / p53
  • 第四章 前期封建社会と慈善救済 / p59
  • 第一節 封建的支配関係と救済 / p59
  • 第二節 鎌倉新仏教の慈善思想 / p68
  • 第三節 旧仏教の復興運動と慈善 / p72
  • 第四節 キリシタンの慈善活動 / p76
  • 第五章 後期封建社会と救済政策 / p80
  • 第一節 救済対象の諸問題 / p80
  • 第二節 幕府の救済政策 / p84
  • 第三節 各藩の救済政策 / p90
  • 第四節 村落における救済と儒教学者の慈恵政策論 / p96
  • 第六章 明治維新と慈善救済(上) / p104
  • 第一節 幕末の救済対象 / p105
  • 第二節 百姓一揆と打こわし / p109
  • 第三節 経世思想家と救済 / p114
  • 第四節 洋学と慈善 / p121
  • 第七章 明治維新と慈善救済(下) / p125
  • 第一節 絶対主義と救済 / p125
  • 第二節 救貧制度 / p130
  • 第三節 文明開化と慈善救済 / p135
  • 第四節 救済対象と慈善救済施設 / p140
  • 第八章 近代国家の確立期と慈善救済 / p145
  • 第一節 近代的対象の発生 / p145
  • 第二節 国家権力の確立と公的救済 / p150
  • 第三節 慈善思想の近代化 / p156
  • 第四節 慈善施設の動向 / p163
  • 第九章 産業革命期と慈善事業 / p167
  • 第一節 慈善救済対象の変質 / p169
  • 第二節 社会立法と公的扶助思想 / p174
  • 第三節 慈善事業思想 / p179
  • 第四節 慈善事業施設の新気運 / p185
  • 第一〇章 帝国主義の形成期と救済事業 / p191
  • 第一節 救済事業対象 / p194
  • 第二節 国家権力と救済事業 / p197
  • 第三節 救済事業思想 / p204
  • 第四節 救済事業施設 / p210
  • 第一一章 大正デモクラシー期と社会事業の成立 / p215
  • 第一節 対象発生の諸契機 / p216
  • 第二節 社会事業立法行政と社会事業施設 / p222
  • 第三節 社会事業思想と社会事業教育 / p227
  • 第四節 社会事業の組織化 / p233
  • 第一二章 日本資本主義の危機と社会事業 / p239
  • 第一節 危機時代と社会事業対象 / p239
  • 第二節 失業対策と農村社会事業 / p244
  • 第三節 社会事業の法制化と組織化 / p252
  • 第四節 社会事業の思想 / p261
  • 第一三章 日中戦争・太平洋戦争と厚生事業 / p267
  • 第一節 人的資源の保護育成と国民生活の諸問題 / p267
  • 第二節 厚生事業の制度 / p276
  • 第三節 戦時厚生事業の動向 / p282
  • 第四節 厚生事業の思想 / p288
  • 第一四章 戦後社会福祉事業の展開 / p295
  • 第一節 占領期の社会福祉事業 / p295
  • 第二節 独立期の社会福祉事業 / p300
  • 第三節 経済成長期の社会福祉事業 / p304
  • 第四節 所得倍増期の社会福祉事業 / p310
  • 第一五章 日本社会事業近代化の限界 / p318
  • 第一節 日本社会事業近代化の指標 / p318
  • 第二節 近代化阻止の「封建的」諸条件 / p322
  • 第三節 日本社会事業近代化の限界(一) / p325
  • 第四節 日本社会事業近代化の限界(二) / p330
  • あとがき

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本社会事業の歴史
著作者等 吉田 久一
書名ヨミ ニホン シャカイ ジギョウ ノ レキシ
書名別名 Nihon shakai jigyo no rekishi
出版元 勁草書房
刊行年月 1966
版表示 改訂版
ページ数 336p 図版
大きさ 19cm
ISBN 4326650346
NCID BA68937630
BN01912679
BN07803461
BN07973439
BN10418447
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
67000973
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想