ちぐはぐな身体

鷲田清一 著

ピアスや刺青をすることの意味とは?コムデギャルソンやヨウジヤマモト等のファッションが問いかけているものは?そもそも人は何のために服で体を隠すのか?隠すべきものの実体は?若い人々に哲学の教授が身体論をわかりやすく説いた名著、ついに文庫化!「制服を着崩すところからファッションは始まる」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 つぎはぎの身体(みっともない身体、ひきつる身体
  • こわれやすい身体-"像"としてのからだ ほか)
  • 2 みっともない衣服(社会の生きた皮膚-ひとはいつ服を着はじめるか?
  • 服を着くずす-ファッションの発端 ほか)
  • 3 ふつりあいな存在(だぶだぶの服
  • 用意をしない服? ほか)
  • 4 衣服というギプス("最後のモード"(la derni`ere mode)-ファッションの閉塞感 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ちぐはぐな身体
著作者等 鷲田 清一
書名ヨミ チグハグナ カラダ : ファッション ッテ ナニ
書名別名 ファッションって何?

Chiguhaguna karada
シリーズ名 ちくま文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 2005.1
ページ数 185p
大きさ 15cm
ISBN 4480420428
NCID BA7049728X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20739821
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想