バイオニクス学事典

軽部征夫 編

生物の機能を応用したり、模倣したりする技術であるバイオニクス(Bionics)とは、バイオテクノロジー・医療福祉や環境など私たちの生活の質を向上させる技術である「ヒューマニクス」とこれらの技術をサポートする「バイオエレクトロニクス」そして「ロボッティクス」から成り立つ。本事典では、これら三本柱に属するキーワードの中から最重要なものを選びだし、ビジュアルに、かつ誰もが理解できるよう噛み砕いて解説する本邦初の事典。第三世代バイオテクノロジーの全貌が見渡せる。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 バイオニクス学事典
著作者等 軽部 征夫
書名ヨミ バイオニクスガク ジテン
書名別名 Baionikusugaku jiten
出版元 丸善
刊行年月 2005.1
ページ数 136p
大きさ 21cm
ISBN 4621075276
NCID BA70879071
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20739136
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想