SEのための仕様の基本

山村吉信 著

発注段階では、求めるシステム像を顧客がはっきり描けていることは、現実にはそうありません。当該システムの導入によって実現したいこと、欲しい機能の優先順位などを聞き出しながら、限られた予算と期間の中でいかに顧客の望むものに仕上げるかは、担当SEの腕の見せどころでもある。本書では、システム開発で必要な各種仕様書について、そのまとめかたとポイントを解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 仕様書について理解する
  • 第1章 要件仕様書の作成に至るまで
  • 第2章 要件を書きまとめる
  • 第3章 要件を検査する
  • 第4章 要件仕様書を作成する
  • 第5章 大きいものは分割統治する
  • 第6章 試行錯誤しながら仕様を調整する
  • 第7章 生産性を上げる
  • 第8章 プログラム仕様書について
  • 第9章 設計記述書を作成する
  • 第10章 仕様書を検査する

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 SEのための仕様の基本
著作者等 山村 吉信
書名ヨミ SE ノ タメノ シヨウ ノ キホン
シリーズ名 SEの現場シリーズ
出版元 翔泳社
刊行年月 2005.1
ページ数 202p
大きさ 21cm
付随資料 CD-ROM1枚 (12cm)
ISBN 4798108030
NCID BA71202483
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20733739
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想