日本怪談集  幽霊編 下

今野圓輔 著

「幽霊は実在するか」という疑問にたいして、現代の科学では幽霊の存在を認めてはいない。しかし、平安時代から現在まで、数えきれないほどの日本人が幽霊を目撃し、その怪音を耳にしている。本書は体験談を中心に古典文学、民話、随筆等の中から典型的な話を集め、霊魂現象を客観的に見極めるため編まれた「幽霊体験資料集」である。下巻には死霊、船幽霊、タクシーに乗る幽霊、親しい間柄の幽霊に関する例話を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第7章 死霊の働きかけ(防空頭巾の集団亡霊
  • 子供にだけ見える ほか)
  • 第8章 船幽霊その他(洋上に三本の松の木
  • 海坊主のあくび ほか)
  • 第9章 タクシーに乗る幽霊(タクシーと幽霊プロローグ
  • カー・ラジオの効用 ほか)
  • 第10章 親しき幽霊(会計簿の整理に
  • フローレンスの亡霊 ほか)
  • 幽霊外伝(幽霊は実在するか
  • 幽霊と無縁仏 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本怪談集
著作者等 今野 円輔
書名ヨミ ニホン カイダンシュウ
シリーズ名 中公文庫
巻冊次 幽霊編 下
出版元 中央公論新社
刊行年月 2004.12
ページ数 181p
大きさ 16cm
ISBN 4122044650
NCID BA67707522
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20729124
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想