グレアム・グリーン : 愛と罪の作家  第2部

野口啓祐 編訳

[目次]

  • 日本の読者へ・グレアム・グリーン / 2
  • 特殊研究
  • グリーンの小説 六つの問題点・ウィリアム・バーミンガム / 11
  • はしがき / 11
  • 一 グリーン論の展望 / 12
  • 二 一般的評価 / 14
  • 三 六つの問題点 / 17
  • 1 罪と恩寵の問題 / 17
  • 2 罪と自由の問題 / 22
  • 3 二つの秩序についての問題 / 26
  • 4 性とコミュニケーションの問題 / 28
  • 5 あわれみの問題 / 34
  • 6 手法の問題 / 39
  • 結語 / 44
  • グリーンの作品にあらわれた夢の役割・フランシス・クンケル / 53
  • 作品研究
  • 『愛の終り』研究・ウィリアム・ヒーリー / 65
  • 序言 / 65
  • 一 『愛の終り』における象徴 / 68
  • 二 他の作品との相違点(A) / 78
  • 三 他の作品との相違点(B) / 83
  • 四 グリーンのセンチメンタリズムとその転機 / 85
  • 『権力と栄光』研究・ジャック・マドール / 93
  • 『事物の核心』研究・マルセル・モレ / 137
  • 序論 / 137
  • 一 噓と自殺以前のスコウビー / 144
  • 二 平安の犠牲 / 156
  • 三 劫罰の犠牲 / 168
  • 作品梗概
  • 初期の小説 / 187
  • 『内なる私』 / 187
  • 『スタンブール特急』 / 189
  • 『ここは戦場だ』 / 191
  • 『イギリスがわたしを作った』 / 193
  • 娯楽小説 / 195
  • 『拳銃売ります』 / 195
  • 『落ちた偶像』(地下室) / 197
  • 『密使』 / 198
  • 『恐怖省』 / 200
  • 『第三の男』 / 204
  • 『負けた者がみなもらう』 / 205
  • 『ハバナの男』 / 207
  • カトリック小説 / 209
  • 『ブライトン・ロック』 / 209
  • 『おとなしいアメリカ人』 / 212
  • 『燃えつきた人間』 / 315
  • 戯曲 / 219
  • 『居間』 / 219
  • 『庭師の物置』 / 221
  • 『気の好い恋人』 / 224
  • 『彫像』 / 226
  • 短篇小説 / 227
  • 『庭の下』 / 227
  • あとがき / 229

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 グレアム・グリーン : 愛と罪の作家
著作者等 野口 啓祐
Madaul Jacques
書名ヨミ グレアム グリーン : アイ ト ツミ ノ サッカ
巻冊次 第2部
出版元 南窓社
刊行年月 1966
ページ数 236p 図版
大きさ 22cm
NCID BN01857038
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
56013866
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想