菩提樹はさざめく

三宅幸夫 著

ヴィルヘルム・ミュラー&フランツ・シューベルト『冬の旅』。「この道を進まねばならない誰も帰ってきたことのない道を」奥深い芸術歌曲の世界を読み解く試み。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • さようなら
  • 風はもてあそぶ
  • なまぬるい涙
  • 痕跡を求めて
  • 菩提樹はさざめく
  • くだって、さかのぼる
  • 名前と日付
  • 逃げて、戻る
  • 堂々めぐりの旅
  • 休息の疼痛〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 菩提樹はさざめく
著作者等 三宅 幸夫
書名ヨミ ボダイジュ ワ サザメク
書名別名 Bodaiju wa sazameku
出版元 春秋社
刊行年月 2004.12
ページ数 340p
大きさ 20cm
ISBN 4393934873
NCID BA7039897X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20727350
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想