学校の構造

佐藤秀夫 著

学校の構造と成立史を史実から照射。教育は、人間の社会・文化の持続と展開に関わる実に広範な諸機能と一体化している。「まず結論ありき」の歴史把握を排する著者は、史実の丹念な再発掘・再吟味を通じて、よき伝統の継承と新しい教育像の創出を試みる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 学校観の歴史(学校観の成立-小学校における課程編制の形成過程を中心として
  • 学校観の系譜
  • 学校観再考)
  • 第2部 天皇制公教育の形成史(天皇制公教育の形成史序説
  • 小学校における祝日大祭日儀式の形成過程
  • 「日の丸」が法制化されなかった理由-「決められないもの」を押しつける奇妙さ
  • 森有礼の教育政策再考
  • 一八九〇年の諸学校制度改革案に関する考察)
  • 第3部 教育改革の歴史(教育における「画一性」批判の起源と構造
  • 近代日本における「エリート教育」の系譜
  • 入試競争の史的構造序説
  • 教育改革論の「改革」)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 学校の構造
著作者等 佐藤 秀夫
書名ヨミ ガッコウ ノ コウゾウ
書名別名 Gakko no kozo
シリーズ名 教育の文化史 / 佐藤秀夫 著 ; 小野雅章 ほか編 1
出版元 阿吽社
刊行年月 2004.12
ページ数 355p
大きさ 22cm
ISBN 4900590800
NCID BA70055871
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20727806
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想