図説馬と人の歴史全書

キャロライン・デイヴィス 編著 ; 別宮貞徳 監訳

数千年の昔から、平時においても、戦時においても、人間とのふかいかかわりを保ってきた馬-進化の過程とその生物学的特徴、世界の馬の種類、馬術や競馬、美術のなかの馬、文学のなかの馬、神話や伝説のなかの馬、働き手としての馬、戦争と馬等々…馬と人とのかかわりを、多数の図版とともに、あらゆる側面から余すところなく描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 世界の馬50種
  • 第2章 ウマの進化
  • 第3章 生物としてのウマ
  • 第4章 馬と人間
  • 第5章 神話や伝説のなかの馬
  • 第6章 戦争と馬
  • 第7章 芸術のなかの馬
  • 第8章 馬術
  • 第9章 スポーツのなかの馬

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図説馬と人の歴史全書
著作者等 Davis, Caroline
別宮 貞徳
小川 昭子
真崎 美恵子
デイヴィス キャロライン
書名ヨミ ズセツ ウマ ト ヒト ノ レキシ ゼンショ
書名別名 Kingdom of the horse

Zusetsu uma to hito no rekishi zensho
出版元 東洋書林
刊行年月 2005.1
ページ数 311p
大きさ 22cm
ISBN 4887215746
NCID BA70486013
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20724579
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想