アドルノの場所

細見和之 著

アドルノ生誕101年に贈る、気鋭の力作。自然と歴史をともに相対化し、各々の宥和をめざす「自然史」の理念を軸に、錯綜するアドルノ思想を横断的に読みとく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • アドルノにおける自然と歴史-講演「自然史の理念」をめぐって
  • アドルノのフッサール論を表象する試み-『認識論のメタクリティーク』にそくして
  • メタクリティークのクリティーク-アドルノのカント批評
  • アドルノのハイデガー批判、そのいくつかのモティーフについて
  • テクストと社会的記憶-アドルノのハイネ論にそくして
  • 社会批判としての社会学-アドルノ『社会学講義』によせて
  • 思考の「遅れ」について-『啓蒙の弁証法』「5 反ユダヤ主義の諸要素-啓蒙の限界」を読む
  • "自然史"の理念再考-アドルノとヘーゲル、そしてマルクス
  • アドルノの場所-「アドルノ国際会議」に参加して

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アドルノの場所
著作者等 細見 和之
書名ヨミ アドルノ ノ バショ
書名別名 Adoruno no basho
出版元 みすず書房
刊行年月 2004.12
ページ数 262p
大きさ 20cm
ISBN 462207124X
NCID BA70156722
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20722513
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想