零時 : 詩集

金丸桝一 著

[目次]

  • ひとつの地平からもう一つの地平へ / 6
  • 零時 / 8
  • 太陽ののぞみを絶て / 10
  • 黄昏に / 12
  • 断崖 / 14
  • ふるさとの歌 / 16
  • ふるさとの歌 / 22
  • 1 石で釘を打つたので
  • 2 一枚きりの空の下で
  • 否と言え! / 28
  • 危機に囲まれて / 31
  • 開墾 / 34
  • 日の歌
  • その一 / 36
  • その二
  • 日の歌(抄) / 40
  • 像 / 44
  • 未来をけずる / 47
  • 水平線 / 49
  • 浚渫船 / 52
  • 孕む / 54
  • 林 / 56
  • 時間の囚人 / 59
  • おまえは駈けてきた / 61
  • 時間の拍手 / 64
  • 時間の海 / 66
  • 幻影 / 68
  • 太陽はいま指の上にある / 70
  • 先打を追って / 73
  • 限りなくひとは / 75
  • 永遠と同じ比重で / 77
  • それが目的で / 79
  • 崖の上にて / 81
  • 秋に / 83
  • あるヴィジョンのなかの親密さ / 85
  • 反応の世界 / 88
  • ふるさとの黄昏 / 90
  • 狩人と小鳥
  • その1 / 94
  • その2 / 95
  • 野菊 / 97
  • 晩夏日記 / 98

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 零時 : 詩集
著作者等 金丸 桝一
書名ヨミ 0ジ : シシュウ
出版元 国文社
刊行年月 1960
ページ数 102p
大きさ 19cm
NCID BA86951134
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
60011285
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想