ともに生きる歩み : 精神障害者家族・研究者・実践者として

藤井達也 著

この書は藤井達也が精神障害者家族として、研究者として、自らの生活史を赤裸々に語り、さまざまな方々との出会いによって、「ともに生きる」境地をつづったものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 精神障害者家族・研究者としての歩み
  • 第1章 出会いから創造へ
  • 第2章 やどかりの里での活動
  • 第3章 ある「精神障害者」家族の生活史と一民間団体の社会復帰活動
  • 第4章 精神障害者のセルフヘルプ運動の可能性全精社連の活動をふり返って
  • 第5章 やどかりの里における実践研修
  • 終章 ともに生きる歩みのために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ともに生きる歩み : 精神障害者家族・研究者・実践者として
著作者等 藤井 達也
書名ヨミ トモニ イキル アユミ : セイシン ショウガイシャ カゾク ケンキュウシャ ジッセンシャ ト シテ
書名別名 Tomoni ikiru ayumi
出版元 やどかり
刊行年月 2004.8
ページ数 206p
大きさ 21cm
ISBN 4946498745
NCID BA68964509
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20717116
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想