心臓病の病態生理

レオナルド・S.リリー 著 ; 川名正敏, 川名陽子 訳

分子・細胞レベルからスタートして、心臓・血管という臓器、循環器系としてのシステムまで、最新の知見を含めてかなり詳細に記載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 基本的な心臓の構造と機能
  • 心音と心雑音
  • 画像診断と心臓カテーテル検査
  • 心電図
  • アテローム性動脈硬化
  • 虚血性心疾患
  • 急性冠症候群
  • 心臓弁膜症
  • 心不全
  • 心筋症
  • 不整脈のメカニズム
  • 不整脈の診断
  • 高血圧
  • 心膜疾患
  • 血管疾患
  • 先天性心疾患
  • 循環器疾患に使われる薬物

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 心臓病の病態生理
著作者等 Lilly, Leonard S
川名 正敏
川名 陽子
リリー レオナルド・S.
書名ヨミ シンゾウビョウ ノ ビョウタイ セイリ : ハーバード ダイガク テキスト
書名別名 Pathophysiology of heart disease. (3rd ed.)

ハーバード大学テキスト
出版元 メディカル・サイエンス・インターナショナル
刊行年月 2004.11
版表示 第2版
ページ数 468p
大きさ 26cm
ISBN 4895923886
NCID BA70044467
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20710182
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想