テロリズム

ジョナサン・バーカー 著 ; 麻生えりか 訳

自爆テロは世界を変えうると信じ、テロリストは果断に攻撃するのか。圧倒的戦力で対テロ戦争に過剰に邁進する先進大国は、テロ殱滅作戦下に市民的自由をも侵害してはいないか。主義主張から実態までテロリズムの錯綜する諸相を明快に分析し、テロなき世界を目指し民生的・政治的解決の必要を訴える緊急の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 テロを問う(掛け金の増大
  • 二〇〇一年九月一一日 ほか)
  • 2 危険を査定する(安価で破壊的
  • なぜテロ攻撃はめったに起こらないのか ほか)
  • 3 国家テロ(国家テロを遂行する
  • 国家安全保障体制 ほか)
  • 4 道徳と歴史(三つの考え方
  • 道徳、歴史論争の奇異な点)
  • 5 戦争と政治のあいだ(別の読み方
  • あらゆるテロは地域的である ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 テロリズム
著作者等 Barker, Jonathan
麻生 えりか
バーカー ジョナサン
書名ヨミ テロリズム : ソノ ロンリ ト ジッタイ
書名別名 The no-nonsense guide to terrorism

その論理と実態
出版元 青土社
刊行年月 2004.12
ページ数 189p
大きさ 20cm
ISBN 4791761553
NCID BA69910425
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20813313
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想