文学のなかの教師

国分一太郎, 小田切秀雄, 山下肇 編

[目次]

  • もくじ
  • まえがき / 1
  • 第I部 日本の作品から
  • 1 傍系教師の厳格主義 藤森成吉の「ある体操教師の死」 / 11
  • 2 人生の辛さ、じめじめした苦しさ 芥川竜之介の「毛利先生」 / 17
  • 3 一番下積みの子供たちの中で 本庄陸男の「白い壁」 / 23
  • 4 開化期の教師の影響 徳富蘆花の「思出の記」 / 28
  • 5 戦勝のかげにひとりさびしく 田山花袋の「田舎教師」 / 35
  • 6 部落出身教師のめざめと悲しみ 島崎藤村の「破戒」 / 42
  • 7 浪漫的反逆への組織者 石川啄木の「雲は天才である」 / 49
  • 8 先生と生徒の関係から 山本有三の「波」 / 56
  • 9 めざめる叛骨の青春 須井一の「幼き合唱」 / 61
  • 10 常識的な中庸主義の敗北 石坂洋次郎の「若い人」 / 68
  • 11 人間形成の生活記録 下村湖人の「次郎物語」 / 76
  • 12 社会正義に生きようとした大石先生 壼井栄の「二十四の瞳」 / 81
  • 13 ロマンチックな青年教師 若杉慧の「エデンの海」 / 87
  • 14 日本の再生と道徳樹立をうたう 中野重治の「五勺の酒」 / 92
  • 第II部 外国の作品から
  • 1 ジョリクレル先生の肖像 ジョルジュ・デュアメルの「パスキエ家の記録」 / 101
  • 2 精力と想像力と意志の典型 スタンダールの「赤と黒」 / 109
  • 3 アメル先生とフランツ少年 アルフォンス・ドーデの「最後の授業」 / 116
  • 4 シュタインカールの牧師 アーダベルト・シュティフテルの「石灰石」 / 123
  • 5 灰色の勲章スタンド チエホフの「退屈な話」 / 131
  • 6 アドリアン・シクスト先生の肖像 ブールジェの「弟子」 / 137
  • 7 "地の塩"の如き愛情の姿 魯迅の「藤野先生」 / 144
  • 8 新中国を準備した教師像 葉紹釣の「小学校教師倪煥之」 / 150
  • 9 占領下の教師の苦悩と行動 李広田の「引力」 / 157
  • 10 二十世紀的人間 マカレンコの「教育詩」 / 165
  • 11 森から生れた豊かな心と力をもった教師 レオニ・ドレオーノフの「ロシヤの森」 / 173
  • 12 政治の歯車にかみさかれるヒューマニスト ウオーナーの「或る教授」 / 179
  • 13 ほのぼのヒューマニスト ジヤン・パウルの「ヴーツ先生」 / 186
  • 14 真実をおそれぬ高潔な姿 ヤン・ドルタの「高遠なる徳義」 / 192
  • 15 アメリカ民主主義の伝統を守る人々 ハワード・ファストの「平凡な教師」 / 198

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 文学のなかの教師
著作者等 国分 一太郎
小田切 秀雄
山下 肇
書名ヨミ ブンガク ノ ナカ ノ キョウシ
シリーズ名 現代教師論シリーズ
出版元 明治図書
刊行年月 1957
ページ数 204p
大きさ 19cm
NCID BN13395337
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
57010180
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想