目からウロコの経済学入門

山崎好裕 著

なるほど、納得!読んだその日から「経済通」。まったくの初心者・初学者が、すんなり楽に通読できて経済学と経済の全体像をつかめるように書かれた入門書。これでもう、新聞・テレビの経済ニュースは怖くない。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 経済の大きさって?-産業と所得
  • 所得の分配と社会保障
  • 家計は経済の増幅器-家計の消費と貯蓄
  • 働けど働けど…-所得階層と失業
  • 企業は誰のもの-企業の収益
  • 投資は経済の原動機
  • 政府の役目と税金の仕組み
  • 政府のお金の使い方
  • お金は経済の血液
  • 金融の仕組みをのぞいてみれば
  • 金利はどうやって決まる?
  • 国のつきあいと国際収支
  • 為替レートの決まり方
  • 物価は経済の体温
  • これからどうなる!-経済成長と景気

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 目からウロコの経済学入門
著作者等 山崎 好裕
書名ヨミ メ カラ ウロコ ノ ケイザイガク ニュウモン
シリーズ名 Minerva text library 33
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2004.11
ページ数 145p
大きさ 21cm
ISBN 4623042510
NCID BA69614692
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20706944
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想