ポリティサイド : アリエル・シャロンの対パレスチナ人戦争

バールフ・キマーリング 著 ; 脇浜義明 訳

本書は、さまざまな背景要因を提示・分析し、なぜ、どういう経路で、イスラエル国家とユダヤ人社会がこのような悲劇へと転落し、しかもなぜイスラエル・ユダヤ人の大半が自らの社会の進行方向に無知でいられるかを考察することを主要目的とするものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 現存する過去(内部矛盾と危機
  • 歴史的背景
  • 前例-第一次ポリティサイド ほか)
  • 第2部 シャロンイズムへの道(反乱からコミュニティ間戦争へ
  • オスロ
  • パレスチナ暫定自治政府(PNA)の誕生 ほか)
  • 第3部 カムバック(イスラエル社会の多様化
  • 新しいシャロン
  • 第三次ポリティサイド ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ポリティサイド : アリエル・シャロンの対パレスチナ人戦争
著作者等 Kimmerling, Baruch
脇浜 義明
キマーリング バールフ
書名ヨミ ポリティサイド : アリエル シャロン ノ タイ パレスチナジン センソウ
書名別名 Politicide
出版元 柘植書房新社
刊行年月 2004.11
ページ数 269p
大きさ 20cm
ISBN 4806805084
NCID BA69646677
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20789578
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想