平家物語 : 現代語訳  中

中山義秀 訳

「祇園精舎の鐘の声…」で始まる平家滅亡の壮大な軍記物語を、『咲庵』などの傑作で知られる戦前の芥川賞作家、中山義秀の名訳でまとめた現代語訳版。中巻では、勢力を挽回した源氏が富士川の合戦で平家の大軍を破る場面から、木曾義仲討伐に向かった平維盛の倶利迦羅谷敗北、屋島に落ちのびた平家が義経率いる源氏に一の谷の合戦で惨敗するまでを描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 都遷り
  • 月見
  • 物怪の沙汰
  • 早馬
  • 朝敵揃え
  • 咸陽宮
  • 文覚の荒行
  • 勧進帳
  • 文覚流され
  • 福原院宣〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 平家物語 : 現代語訳
著作者等 中山 義秀
書名ヨミ ヘイケ モノガタリ : ゲンダイゴ ヤク
書名別名 Heike monogatari
シリーズ名 河出文庫
巻冊次
出版元 河出書房新社
刊行年月 2004.11
ページ数 414p
大きさ 15cm
ISBN 4309407269
NCID BA6898837X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20689194
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想