現代ドイツの政治思想家 : ウェーバーからルーマンまで

クリス・ソーンヒル 著 ; 安世舟, 永井健晴, 安章浩 訳

本書はイギリスにおける新進気鋭のドイツ政治思想研究者である著者が、英語圏の読者に向けて現代ドイツの代表的な思想家六名の政治理論について概説した入門書である。叙述にあたっては、それぞれの思想家たちが生きた時代の歴史的背景をも視野に入れ、彼らの政治理論がどのような社会・政治状況のなかで生み出されたのか、その相関関係についても論及している。また、政治をめぐる英米の考え方と特殊ドイツ的な考え方とを対比させ、ドイツ政治思想の特色は「政治的なるもの」の優位性を認める点にあると分析、そのような視点から六人の政治思想の特徴を描き出している。この一冊で、ドイツ政治思想とドイツ政治史の流れを把握できる独創的な入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論
  • 第1章 マックス・ウェーバー
  • 第2章 カール・シュミット
  • 第3章 フランツ・ノイマンとオットー・キルヒハイマー
  • 第4章 ユルゲン・ハーバーマス
  • 第5章 ニクラス・ルーマン
  • 結語

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代ドイツの政治思想家 : ウェーバーからルーマンまで
著作者等 Thornhill, C. J.
Thornhill, Christopher J
安 世舟
安 章浩
永井 健晴
Thornhill Chris
ソーンヒル クリス
書名ヨミ ゲンダイ ドイツ ノ セイジ シソウカ : ウェーバー カラ ルーマン マデ
書名別名 Political theory in modern Germany

Gendai doitsu no seiji shisoka
出版元 岩波書店
刊行年月 2004.10
ページ数 361, 59p
大きさ 22cm
ISBN 4000227408
NCID BA69124106
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20700157
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想