近代経済学史要 : 経済学はいかに進歩したか

山田雄三 著

[目次]

  • 目次
  • 諸言 / p3
  • 1 過去を反省するは現在のため / p3
  • 2 学派の対立について / p5
  • 3 時代遍重の幣 / p8
  • 第一編 経済学の成立-近代経済学前史 / p13
  • 第1章 経済循環の把握と自然法的思想 / p13
  • 1 ケネーの『経済表』 / p13
  • 2 アダム・スミスの『国富論』 / p17
  • 3 断片的から体系的へ / p20
  • 4 自然普遍の秩序 / p22
  • 第二章 価格・価値の理論 / p26
  • 1 自然価格と市場価格 / p26
  • 2 労働価値説と自然法 / p28
  • 3 リカアドの労働価値説 / p31
  • 4 その後の価格・価値論 / p35
  • 第3章 人口論と動的法則 / p39
  • 1 人口と収穫逓減-マルサス『人口論』 / p39
  • 2 リカアド分配論 / p41
  • 3 自然進行 / p44
  • 第4章 自由主義とその変形 / p46
  • 1 マーカンティリズムへの反対 / p47
  • 2 ベンタムの功利主義 / p49
  • 3 古典派における生産論と分配論 / p51
  • 4 社会主義の抬頭とジェー・ニス・ミルの折衷目義 / p52
  • 第2編 経済学における理論的認識 / p57
  • 第一章 理論の問題 / p57
  • 1 自然法経済学の理論的不備 / p57
  • 2 1871年以後の近代理論 / p59
  • 3 理論的分析と自己限定 / p63
  • 第2章 均衡理論の骨子 / p66
  • 1 個人均衡と消費者計画-限界利用 / p67
  • 2 個人均衡と生産者計画-限界生産力および生産費 / p71
  • 3 社会均衡-需要供給による価格・所得の決定 / p74
  • 4 決定の論理 / p77
  • 第3章 経済流模の変化 / p81
  • 1 資本的生産 / p81
  • 2 景気変動 / p84
  • 3 静態・動態 / p87
  • 4 国民所得とその循環 / p91
  • 第4章 貧富と失業 / p95
  • 1 所得の不平等 / p95
  • 2 失業と有効需要 / p97
  • 3 政策の必要 / p99
  • 第3編 経済学における歴史的認識 / p103
  • 第1章 歴史の問題 / p103
  • 1 自然的と歴史的 / p103
  • 2 ドイツ歴史派 / p105
  • 3 歴史的総合と視野の拡大 / p108
  • 第2章 経済発展段階 / p111
  • 1 種々なる段階説 / p111
  • 2 段階説への批判 / p114
  • 3 発展の事実 / p116
  • 第3章 唯物史観 / p119
  • 1 マルキシズムの資本主義分析-階級対立 / p119
  • 2 必然と自由 / p123
  • 3 弁証法 / p124
  • 第4章 類型の考え方 / p127
  • 1 帰納と演繹-シュモラー対メンガーの論争 / p127
  • 2 マックス・ヴェーバーの理想型 / p130
  • 3 現実型と純粋型 / p132
  • 4 理論における模型構成 / p135
  • 第4編 経済学における政策的認識 / p139
  • 第1章 政策の問題 / p139
  • 1 自然的と人為的 / p139
  • 2 社会改造の諸要求 / p142
  • 3 実践における知識の用 / p144
  • 第2章 価値半断 / p146
  • 1 事実判断と価値判断 / p146
  • 2 価値判断論争 / p149
  • 3 厚生経済学 / p151
  • 4 個人利用と社会利用 / p154
  • 第3章 社会主義・資本主義 / p157
  • 1 社会主義と経済計算論 / p158
  • 2 社会主義と資本主義の比較 / p160
  • 3 混合体系 / p164
  • 第4章 效果判断と計画 / p165
  • 1 価値判断と効果判断 / p166
  • 2 経済の計画性 / p167
  • 3 計画と予測 / p169
  • 第5編 現状と展望 / p171
  • 第1章 根本的な問題点 / p171
  • 1 均衡と循環 / p171
  • 2 変動と構造 / p173
  • 3 傾向と計画 / p174
  • 第2章 理念と経験科学の立場 / p176
  • 1 現実的不安と科学 / p177
  • 2 理念と科学 / p178
  • 人名索引 / p1

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 近代経済学史要 : 経済学はいかに進歩したか
著作者等 山田 雄三
書名ヨミ キンダイ ケイザイガク シヨウ : ケイザイガク ワ イカニ シンポシタカ
書名別名 Kindai keizaigaku shiyo
シリーズ名 現代経済学全集 ; 第6巻
出版元 春秋社
刊行年月 1957
ページ数 181p
大きさ 22cm
NCID BN07491063
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
57007796
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想