坂井三郎空戦記録

坂井三郎著

[目次]

  • 目次
  • 口絵
  • はしがき
  • 第一章 日華事変 / 1
  • 生い立ちの記 / 2
  • 初陣-撃墜第一号 / 12
  • 南昌争奪戦 / 18
  • 敵の奇襲で大被害 / 21
  • 暁の成都空襲 / 24
  • 遠征ゴビの沙漠 / 30
  • 大陸から台湾へ / 36
  • 劃期的な大長翔作戦 / 39
  • 地上的掃射競技に優勝 / 41
  • 第二章 太平洋戦爭 / 43
  • 十二月八日 / 44
  • 豪雨中の大難航 / 50
  • 地上砲火で被弾 / 54
  • B17初見参 / 58
  • 長翔一、二〇〇浬の大移動 / 62
  • 「空の要塞」二機を同時撃墜 / 67
  • 愛機に敵機の骨 / 73
  • スラバヤ空襲 / 75
  • バンジェルマシン進出 / 83
  • ジャワの土 / 87
  • バッファロー初見参 / 92
  • 蛔虫の政 / 95
  • 第三章 ラバウル航空隊 / 99
  • ラバウルへ / 100
  • ケンダリの幽霊 / 103
  • 相生大尉の一喝 / 105
  • ラエ基地へ進出 / 106
  • ポートモレスビー攻撃 / 108
  • 敵基地上空で編隊宙返り / 114
  • 笹井中尉の三段跳び撃墜 / 121
  • スピットファイヤー出現 / 130
  • 本田二飛曹を失う / 138
  • 米川二飛曹の初撃墜 / 143
  • 山口中尉の最期を見送る / 147
  • ラエ基地の邀撃戦 / 151
  • 不調機で撃墜 / 157
  • スタンレー山脈上の遭遇戦 / 160
  • 紅蓮の宙返り / 163
  • 宮崎飛曹長の戦死 / 166
  • B17全機撃墜 / 169
  • ロツキードに手を焼く / 178
  • 単機で敵基地銃撃 / 185
  • 水津一飛兵の体当り / 189
  • ラエ基地の最後 / 193
  • 忘れ得ぬ塔乗員たち / 199
  • 第四章 訓練 / 203
  • 日頃の訓練 / 204
  • 会敵時の諸準備(戦闘諸元) / 209
  • 空中戦の心理 / 211
  • 高々度飛行 / 212
  • 第五章 逆潮 / 223
  • ガダルカナルの空戦 / 224
  • 硫黄島の大空中戦 / 267
  • 硫黄島第二戦 / 280
  • 硫黄島戦闘機隊の全滅 / 296
  • 「紫電改」の奮戦 / 318
  • 終戦 / 322
  • あとがき
  • 新装版刊行について

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 坂井三郎空戦記録
著作者等 坂井 三郎
書名ヨミ サカイ サブロウ クウセン キロク
出版元 協同社
刊行年月 1956
版表示 改訂版
ページ数 329p 図版
大きさ 19cm
NCID BA65107477
BB19838640
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
56003947
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想