いのちの夢 : 難病の子どもたちが願ったこと

矢貫隆 著

幼いからだに難病をかかえる子どもたち。病室のベッドのなかで彼らはいろんな「夢」を育てていました。けれども、重い病気のせいで遠くに出かけるどころか、起きあがることすらできない子もいます。つらい闘病生活が続くなか、夢はやっぱり夢でしかないのでしょうか。ところが、あるボランティア団体が、彼らの願いをかなえてくれるというのです。あこがれの夢の実現に、かけがえのない笑顔を見せてくれた子どもたち。そして、信じられない出来事が彼らの身に起こります。夢は「いのち」に何を与えてくれたのでしょう。いつまでも心に残るこれらの物語は、すべてほんとうにあった話です。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 夢がかなう日(憧れのウルトラマン
  • 特別なシナリオ ほか)
  • 第1話 空に泳ぐクジラ(病室から見える観覧車
  • 小さな異変 ほか)
  • 第2話 世界一のカブトムシ(テレビの中のおばけ
  • 「ママ、わたし死ぬの?」 ほか)
  • 第3話 イルカの海へ(三割の死亡率
  • 集中治療室 ほか)
  • エピローグ いのちの夢(医者にも説明できない出来事
  • 生きる力をもつための「夢」)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 いのちの夢 : 難病の子どもたちが願ったこと
著作者等 矢貫 隆
書名ヨミ イノチ ノ ユメ : ナンビョウ ノ コドモタチ ガ ネガッタ コト
書名別名 Inochi no yume
出版元 草思社
刊行年月 2004.11
ページ数 179p
大きさ 20cm
ISBN 4794213573
NCID BA69660099
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20691741
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想