アメリカは正気を取り戻せるか : リベラルとラドコンの戦い

ロバート・B.ライシュ 著 ; 石塚雅彦 訳

本書では、ラドゴンの主張および政策課題を冷静に分析することによって、富や権力が一握りの人間に集中してしまっている現在の状態、プライベートなモラルばかり問題視されて大企業や経営トップのモラルは一向に問題視されない状態、ネガティブな愛国心ばかり強調される状態、の異常さを鋭く指摘し、こうしたラドコンの主張に代わる「大胆なリベラリズム」を復興すべきことが説かれている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 前奏曲-ラドコンの復讐(富と権力
  • ラドコンは真の保守主義者ではない ほか)
  • 第2章 公の場でのモラル(公の場でモラルに反しているものは何か
  • モラルを取り戻すこと ほか)
  • 第3章 本当の繁栄とは(リベラル派が約束する本当の繁栄
  • 洪水 ほか)
  • 第4章 積極的な愛国心(愛国心を取り戻すには
  • アメリカを第一に愛することはなぜ自然で、健全ですらあるのか ほか)
  • 第5章 条理だけでは勝てない(条理と価値
  • 情熱 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメリカは正気を取り戻せるか : リベラルとラドコンの戦い
著作者等 Reich, Robert B
石塚 雅彦
ライシュ ロバート・B.
書名ヨミ アメリカ ワ ショウキ オ トリモドセルカ : リベラル ト ラドコン ノ タタカイ
書名別名 Reason:why liberals will win the battle for America
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 2004.11
ページ数 332p
大きさ 20cm
ISBN 4492222545
NCID BA6941708X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20690210
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想