啄木全集  第二巻

石川啄木 著

[目次]

  • 目次
  • あこがれ
  • 沈める鐘((序詩)) / 7
  • 杜に立ちて / 9
  • 白羽の鵠船 / 10
  • 啄木鳥 / 11
  • 隱沼 / 12
  • 人に捧ぐ / 13
  • 樂聲 / 14
  • 海の怒り / 15
  • 荒磯 / 16
  • 夕の海 / 17
  • 森の追懷 / 18
  • おもひ出 / 20
  • いのちの舟 / 22
  • 孤境 / 24
  • 錦木塚
  • 鶴飼橋に立ちて / 34
  • 落瓦の賦 / 36
  • 山彥 / 41
  • 曉鐘 / 42
  • 暮鐘 / 43
  • 夜の鐘 / 44
  • 塔影 / 45
  • 黄金幻境 / 46
  • 夢の花 / 47
  • しらべの海 / 50
  • 五月姬 / 51
  • ひとりゆかむ / 54
  • 花守の歌 / 56
  • 月と鐘 / 59
  • 偶感二首
  • ほととぎす / 64
  • マカロフ提督追悼の詩 / 65
  • 金甌の歌 / 70
  • アカシヤの蔭 / 73
  • ひとつ家 / 76
  • 壁なる影 / 77
  • 鷗 / 79
  • 光の門 / 81
  • 寂寥 / 84
  • 秋風高歌
  • 江上の曲 / 100
  • 枯林 / 107
  • 天火盞 / 111
  • 壁畫 / 112
  • 炎の宮 / 113
  • のぞみ / 114
  • 眠れる都 / 117
  • 二つの影 / 120
  • 夢の宴 / 122
  • うばらの冠 / 128
  • 心の聲
  • 白鵠 / 138
  • 傘のぬし / 139
  • 落櫛 / 141
  • 泉 / 143
  • 靑鷺 / 145
  • 小田屋守 / 147
  • 凌霄花 / 149
  • 草苺 / 152
  • めしひの小女 / 154
  • 『あこがれ』時代
  • 西伯利亞の歌 / 161
  • 秋風高歌 / 164
  • 愛の海 / 166
  • 老將軍 / 167
  • お蝶 / 168
  • 梟 / 171
  • 『あこがれ』以前
  • 夏の朝 / 177
  • 劇詩 沈默の聲 / 179
  • 唱歌
  • 校友歌 / 195
  • 別れ / 197
  • 散文詩
  • 曠野 / 201
  • 白い鳥、血の海 / 206
  • 火星の芝居 / 209
  • 二人連 / 212
  • 祖父 / 215
  • あとがき / 223

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 啄木全集
著作者等 石川 啄木
書名ヨミ タクボク ゼンシュウ
書名別名 Takuboku zenshu
巻冊次 第二巻
出版元 岩波書店
刊行年月 昭和28
ページ数 2冊 図版
大きさ 18cm
全国書誌番号
56008571
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想