演習溶液の化学と濃度計算 : 実験・実習の基礎

立屋敷哲 著

モルがわかるようになる。酸と塩基、酸化還元、化学反応式、pH問題を解く"コツ"がわかる。なぜこういう計算か…分析化学の基礎がわかる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 序・基礎知識
  • 2章 mol(モル)、モル濃度、ファクター
  • 3章 酸・塩基、価数、規定度と当量
  • 4章 中和反応と濃度計算
  • 5章 酸化還元
  • 6章 化学反応式を用いた計算
  • 7章 パーセント、密度、含有率、希釈
  • 8章 化学平衡と平衡定数
  • 9章 pHメーターと酸化還元電位
  • 10章 光と色:比色法、その他の光学的分析法の基礎
  • 付録 整数、分数、指数、対数の計算

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 演習溶液の化学と濃度計算 : 実験・実習の基礎
著作者等 立屋敷 哲
書名ヨミ エンシュウ ヨウエキ ノ カガク ト ノウド ケイサン : ジッケン ジッシュウ ノ キソ
書名別名 Enshu yoeki no kagaku to nodo keisan
出版元 丸善
刊行年月 2004.9
ページ数 243p
大きさ 26cm
ISBN 4621074784
NCID BA69074686
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20687205
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想