壁の中の青春 : 若き未決囚の手記

宇野政二 著 ; 山崎安雄 編

[目次]

  • 目次
  • はじめに-編者のことば / 1
  • 母への手紙
  • 何故生んだの? / 8
  • 何処へ行ったの? / 13
  • 暗い三畳の間 / 21
  • 押入れの中で / 28
  • 養母という人 / 34
  • 知らぬ顔の父 / 44
  • 十二歳で家出 / 48
  • 小塩塾の朝夕 / 54
  • 「しっかりおし」 / 59
  • わが家へわが家へ / 65
  • 泥棒猫のように / 73
  • 石の上に臥して / 78
  • 無残なカステラ / 82
  • 前科者となる / 90
  • 魔の結婚相談所 / 97
  • ヒモのついた女 / 104
  • 独房というところ / 115
  • 私は抗議する
  • 前科あればこそ / 126
  • ウソの自供 / 132
  • 恐るべき事実 / 137
  • 独房日記 / 148
  • 木の葉 / 166
  • 獄窓と病舎のあいだ(書簡集)
  • 神様の前に / 180
  • 相よる魂 / 183
  • 白いバラ / 186
  • 金網越しに / 190
  • ベビーの夢 / 194
  • 死んではいけない / 201
  • 父の死 / 205
  • 愛の接吻 / 209

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 壁の中の青春 : 若き未決囚の手記
著作者等 宇野 政二
山崎 安雄
書名ヨミ カベ ノ ナカ ノ セイシュン : ワカキ ミケツシュウ ノ シュキ
書名別名 Kabe no naka no seishun
出版元 鱒書房
刊行年月 1955
ページ数 216p
大きさ 18cm
NCID BA51278959
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
55001406
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想