地球メディア社会 : 進化と自壊の構図

山本武信 著

地球メディア時代の幕開けとともに、メディアの現場では拝金主義が横行し、ジャーナリズム精神は窒息し始めた。「地球メディア社会」はどこへ向かおうとしているのか?激変するメディア社会の中で私たちはどう生きるべきか?国際報道現場で世界史の転換を見続けた著者の重い直言。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 地球メディア時代への遙かなる道
  • 第2章 二一世紀メディア社会の神話に挑む
  • 第3章 揺らめくメディア興亡の地平
  • 第4章 滅びゆくジャーナリズムの足音-私の体験論
  • 第5章 『星の王子さま』の天空ジャーナリズム論
  • 第6章 現代文明の原風景-星と砂と風と
  • 第7章 地球時代のライフルネサンス-緩やかさの再発見

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地球メディア社会 : 進化と自壊の構図
著作者等 山本 武信
書名ヨミ チキュウ メディア シャカイ : シンカ ト ジカイ ノ コウズ
書名別名 Chikyu media shakai
出版元 リベルタ
刊行年月 2004.9
ページ数 297, 5p
大きさ 20cm
ISBN 4947637919
NCID BA68732070
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20775759
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想