白洲次郎の流儀

白洲次郎 ほか著

無類のカッコよさで、風のように20世紀を駆けぬけた白洲次郎-若くして英国に学び、カントリー・ジェントルマンとして自身をみがき、帰国後は自らのプリンシプルをたてに昭和史の危機を乗り越える。このセクシーでダンディな男の生涯を、愛娘の回想を中心にグラフィックによみがえらせる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • アルバム 白洲次郎、誕生ス
  • グラフ 白洲次郎のダンディズム
  • グラフ オイリー・ボーイの精髄
  • グラフ 英国カントリー・ジェントルマンへの変貌
  • 同級生交歓(白洲次郎)
  • 娘からみた白洲次郎(牧山桂子)
  • 主人のきものと福田屋千吉(白洲正子)
  • 白洲次郎のヴィンテージ・ベントレー(涌井清春)
  • 義父、白洲次郎と車(牧山圭男)
  • 白洲次郎のいる風景(青柳恵介)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 白洲次郎の流儀
著作者等 白洲 次郎
牧山 桂子
青柳 恵介
白洲 正子
書名ヨミ シラス ジロウ ノ リュウギ
書名別名 Shirasu jiro no ryugi
シリーズ名 とんぼの本
出版元 新潮社
刊行年月 2004.9
ページ数 143p
大きさ 21cm
ISBN 4106021188
NCID BA69113529
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20674079
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想