海運投資と財務構造

[目次]

  • 目次
  • はしがき / 1
  • 要約 / 5
  • 第1章 海運投資の歴史的背景 / 1
  • 第1節 序論 / 1
  • 第2節 終戦から民営還元まで / 2
  • 第3節 朝鮮動乱とその後の不況期 / 4
  • 第4節 スエズブームから集約直前まで / 7
  • 第5節 高度成長と海運 / 13
  • 第2章 投資とその規定要因 / 21
  • 第1節 海運投資の概観 / 21
  • 第2節 海運投資の規定要因 / 33
  • 第3節 海運投資の国民経済的効果 / 43
  • 第3章 収益性・投資と財務構造 / 56
  • 第1節 収益性について / 56
  • 第2節 収益性と財務構造 / 73
  • 第3節 海運投資と財務構造 / 86
  • 第4章 資本構成と収益性 / 98
  • 第1節 戦後の資本構成の推移 / 98
  • 第2節 資本構成と配当 / 102
  • 第5章 企業の安定性と財務構造 / 111
  • 第1節 財務構成の理論(1) / 111
  • 第2節 財務構成の理論(2) / 115
  • 第6章 海運企業の収支と財務構造の予測 / 119
  • 第1節 序論 / 119
  • 第2節 企業財務モデルの構成 / 121
  • 第3節 企業財務モデルの計算結果とその分析 / 128
  • 第4節 投資規模決定および海運国際収支モデル(補論1) / 146
  • 第5節 コンテナ船モデル(補論2) / 151
  • 付録
  • I 海運企業の負債比率等の考え方について / 157
  • II
  • (1) 海運業の投資規制に関する研究-他の装置産業の投資動向との比較において- / 165
  • (2) 企業の安定性についての一考察-わが国海運業に即して- / 158
  • III レクチュア-要旨
  • 1. 岩田清登 / 177
  • 2. 米里正明 / 178
  • 3. 田沢喜重郎 / 180
  • 4. 藤江秀憲 / 181
  • 5. 若狭得治 / 185

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 海運投資と財務構造
著作者等 海事産業研究所
書名ヨミ カイウン トウシ ト ザイム コウゾウ
書名別名 Kaiun toshi to zaimu kozo
シリーズ名 調査シリーズ ; 68-9
出版元 海事産業研究所
刊行年月 1968.9
ページ数 186p
大きさ 25cm
NCID BN14247889
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21147327
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想