新しいエネルギー変換技術に関する調査報告書

[新しいエネルギー変換技術調査委員会編]

通商産業省工業技術院の委託による

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 目次
  • はじめに
  • 第1章 新しいエネルギー変換技術 / 1
  • 第2章 MHD発電の開発の現状とその問題点 / 3
  • I 緒言 / 3
  • II 開発の現状と技術的問題点 / 4
  • 1. MHD発電の原理 / 4
  • 2. 導電率 / 7
  • 3. 磁界とホール効果 / 9
  • 4. 電離気体MHD発電の開発現状と問題点 / 10
  • 5. 液体金属MHD発電の開発現状と問題点 / 15
  • 第3章 各種燃料電池の開発の現状とその問題点 / 19
  • I 緒言 / 19
  • II 各種燃料電池の開発の現状と技術的問題点 / 21
  • 1. 開発の経過 / 21
  • 2. 低温水素-酸素燃料電池 / 32
  • 3. 燃料溶解型燃料電池 / 61
  • 4. 炭化水素直接型燃料電池 / 86
  • 5. 高温燃料電池 / 102
  • 6. 特殊燃料電池その他 / 126
  • III 用途面からみた技術の問題点と今後の方向 / 137
  • 1. 移動用(電源)としての燃料電池 / 137
  • 2. 据置用燃料電池 / 154
  • 3. 特殊用(化学工業への応用) / 165
  • 4. 燃料電池の用途面に関するアンケート結果 / 178
  • 第4章 その他のエネルギー変換技術の開発の現状とその問題点
  • I 熱電発電 / 181
  • 1. 緒言 / 181
  • 2. 熱電効果 / 182
  • 3. 熱電発電の理論 / 183
  • 4. 熱電材料 / 185
  • 5. 熱電素子の構造 / 187
  • 6. 熱電発電の応用 / 188
  • II 熱電子発電 / 191
  • 1. 熱電子発電の原理 / 191
  • 2. 熱電子発電の開発現状と問題点 / 192
  • 3. 熱電子発電の原子力への応用 / 195
  • III 太陽電池 / 197
  • 1. 緒言 / 197
  • 2. 理論 / 198
  • 3. 材料 / 200
  • 4. 構造 / 201
  • 5. 太陽電池の改良 / 202
  • IV 熱誘電発電 / 203
  • 1. 熱誘電発電の原理 / 203
  • 2. 熱誘電発電の開発の現状と問題点 / 205
  • V 圧電発電 / 206
  • 1. 緒言 / 206
  • 2. 圧電発電の理論 / 207
  • 3. 発電用圧電素子とその材料 / 209
  • 4. 圧電発電の応用 / 211
  • 第5章 わが国における新しいエネルギー変換技術の方向
  • I MHD発電 / 213
  • II 燃料電池 / 214
  • III その他のヱネルギー変換技術 / 217
  • 1. 熱電発電 / 217
  • 2. 熱電子発電 / 217
  • 3. 太陽電池 / 217
  • 4. 熱誘電発電 / 218
  • 5. 圧電発電 / 218
  • 付1 燃料電池の用途面に関するアンケート調査票 / 219
  • 付2 『新しいヱネルギー変換技術に関する調査委員会』委員名簿 / 224
  • 付3 『新しいヱネルギー変換技術に関する調査委員会』活動状況 / 226

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 新しいエネルギー変換技術に関する調査報告書
著作者等 大阪科学技術センター
書名ヨミ アタラシイ エネルギー ヘンカン ギジュツ ニ カンスル チョウサ ホウコクショ
出版元 大阪科学技術センター
刊行年月 1967.12
ページ数 226p
大きさ 30cm
NCID BA44259761
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20707725
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想