両界曼荼羅の誕生

田中公明 著

インドに胎蔵・金剛界の両界曼荼羅の原形が現れてから、現在の完成した姿になるまでのプロセスを解明する。図版90点。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 導入篇(両界曼荼羅の伝播
  • 曼荼羅のあけぼの)
  • 第2部 胎蔵曼荼羅(三部の成立
  • 八大菩薩
  • 胎蔵五仏の成立
  • 現図曼荼羅の成立)
  • 第3部 金剛界曼荼羅(南天鉄塔の謎
  • 三部から五部へ
  • 教理命題の尊格化
  • 五元論の完成)
  • 第4部 エピローグ(後期密教の曼荼羅
  • 曼荼羅の日本的展開)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 両界曼荼羅の誕生
著作者等 田中 公明
書名ヨミ リョウカイ マンダラ ノ タンジョウ
書名別名 Ryokai mandara no tanjo
出版元 春秋社
刊行年月 2004.8
版表示 オンデマンド版
ページ数 219, 7p
大きさ 20cm
ISBN 4393112180
NCID BA68212376
BB25049317
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20667348
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想