航海の前の読書

四方田犬彦 著

本書には、著者が二〇〇〇年から二〇〇三年の間に書いた、文学関係の文章を収録。文学そして書物についての航海。「声低く語る」文学エッセイ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 犬の時間
  • 宗教学を志した頃
  • CONSTELLATION
  • 「楽しい知識」以後
  • どこで本を読むのか?
  • 藤原審爾『秋津温泉』
  • デリーで考えたこと
  • 羅英均『日帝時代、わが家は』
  • 嘉手苅林昌の顔
  • 野平俊水『韓国人の日本偽史』〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 航海の前の読書
著作者等 四方田 犬彦
書名ヨミ コウカイ ノ マエ ノ ドクショ
書名別名 Kokai no mae no dokusho
シリーズ名 五柳叢書
出版元 五柳書院
刊行年月 2004.3
ページ数 230p
大きさ 20cm
ISBN 4901646036
NCID BA66598330
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20666665
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想