昭和の女流文学

山本健吉 著

[目次]

  • 第一章 放浪者のなかから / 7
  • 第二章 『放浪記』の誕生 / 27
  • 第三章 思想と生活とのあいだ / 47
  • 第四章 ある婦人作家の形成 / 67
  • 第五章 生命を讃歌した岡本かの子 / 87
  • 第六章 宇野千代の世界 / 105
  • 第七章 庶民的母性の作家 / 123
  • 第八章 良識と理想主義の市民文学 / 143
  • 第九章 民主主義文学の精神的支柱 / 161
  • 第十章 家の桎梏との闘い / 179
  • 第十一章 女の執念の激しさを描く円地文子 / 199
  • 第十二章 社会的視野に立つ二人の作家 / 213
  • 附 幸田文の文学 / 233
  • 附 円地文子の文学 / 243
  • 附 女流作家であること / 255
  • あとがき / 273

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 昭和の女流文学
著作者等 山本 健吉
書名ヨミ ショウワ ノ ジョリュウ ブンガク
出版元 実業之日本社
刊行年月 1959
ページ数 274p
大きさ 18cm
NCID BN07101216
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
60002655
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想