万葉論序説

清水克彦 著

[目次]

  • 目次
  • 前編
  • 古代口誦歌の性格 / 7
  • 人麻呂長歌の位置-口誦歌と記載歌- / 29
  • 山上憶良の長歌 / 55
  • 大伴家持における長歌の衰退 / 71
  • 旋頭歌攷 / 97
  • 後編
  • 初期萬葉の一考察 / 129
  • 柿本人麻呂の作風-丈夫の文学- / 155
  • 山部赤人論 / 181
  • 山上憶良の世界 / 207
  • 萬葉詞林抄
  • 1 「極而」の場合 / 247
  • 2 ま幸くあらば / 255
  • 3 結びの言葉 / 258
  • 4 「憶良作品攷」続貂 / 262
  • あとがき / 265
  • 索引

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 万葉論序説
著作者等 清水 克彦
書名ヨミ マンヨウロン ジョセツ
出版元 青木書店
刊行年月 1960
ページ数 267p
大きさ 22cm
NCID BN08696141
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
60001325
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想