アジア金融危機とマクロ経済政策

吉野直行 編著

本研究の背景は、タイに始まる1997年のアジア金融危機にある。その原因の一つは、米ドルとの実質的な固定相場制にあり、短期資金の急激な流入とそれに続く流出を招いてしまったことにある。本研究は、アジア通貨危機の経験から、為替政策・銀行行動・貿易パターン、タイの人口問題など、多方面にわたる研究成果をまとめたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 アジア経済の現状とアジア債券市場
  • 第2章 マレーシアの資本移動規制とオープンマクロ経済の安定化
  • 第3章 タイにおける経済危機の出産意欲と結婚意欲の影響
  • 第4章 タイの金融・経済危機と国内における経済発展のボトルネック
  • 第5章 金利自由化と金融政策
  • 第6章 流動性ショック対策としてのコミットメントライン-その効果に関する実証分析
  • 第7章 中国深〓@47E2@(せん)・テクノセンターの経営・経済分析
  • 第8章 経済発展における社会資本の役割
  • 第9章 貸出のレントと邦銀の海外業務
  • 第10章 家計の算産選択の比較分析-日本・韓国・タイの比較

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アジア金融危機とマクロ経済政策
著作者等 Napaporn B. Chayovan
中島 隆信
中東 雅樹
中野 諭
吉野 直行
和気 洋子
嘉治 佐保子
津谷 典子
深尾 光洋
白石 小百合
Banchong-Siloa, Rapipongs
ヒョン ソク
井上 徹
井深 陽子
和田 良子
島袋 伊津子
村主 英俊
渡邊 智彦
王 婷婷
金子 隆
阿曽沼 多聞
石川 廉郷
書名ヨミ アジア キンユウ キキ ト マクロ ケイザイ セイサク
書名別名 Ajia kin'yu kiki to makuro keizai seisaku
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 2004.6
ページ数 276p
大きさ 22cm
ISBN 4766410688
NCID BA67727315
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20726984
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想