日本怪談集  妖怪篇 上

今野圓輔 著

狐に化かされた、大入道に出くわした、河童の写真を撮った…ほんの数十年前まで、多くの日本人がそれら「妖怪めいたもの」の存在を信じ、その体験を語り継いでいた。妖怪たちはなぜ、かくも長い年月にわたって普遍的な存在たりえたのか。広範な資料から日本の妖怪譚を収集し、その謎を探る。上巻には、路上、家、川、山などに現れる妖怪およびロクロッ道・一つ目小僧ら「ぶきみな化け物」、狐狸や猫、蝦蟇など「動物の怪」を収録。索引付。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 路上に出没する妖怪
  • 第2章 家の中の化け物
  • 第3章 河童
  • 第4章 山童とその他の童怪
  • 第5章 ぶきみな化け物
  • 第6章 ユーモラスなケモノたち
  • 第7章 恐ろしい動物の怪

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本怪談集
著作者等 今野 円輔
書名ヨミ ニホン カイダンシュウ
シリーズ名 中公文庫
巻冊次 妖怪篇 上
出版元 中央公論新社
刊行年月 2004.6
ページ数 219p
大きさ 16cm
ISBN 4122043859
NCID BA67707522
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20642648
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想