高分子の架橋と分解 : 環境保全を目指して

角岡正弘, 白井正充 監修

基礎的な立場から高分子の架橋や分解について現代的な理解を図ること、応用面では現在広く利用されている熱的な架橋反応の利用の立場から熱硬化性樹脂、エラストマー、エポキシ樹脂あるいは高分子ゲルなどについて最近の進歩を含めた動向について、さらに、光や電子線・放射線を用いた架橋反応の利用についてUV硬化システムあるいは微細加工システムの最近の話題と動向について執筆している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 高分子の架橋と分解の基礎と応用(高分子の架橋と分解
  • 架橋剤と架橋反応
  • 架橋剤および架橋構造の解析
  • 架橋と分解性を利用する機能性高分子の合成)
  • 第2編 架橋および分解を利用する機能性材料開発の最近の動向(熱を利用した架橋反応
  • UV硬化システム
  • 光を利用する微細加工システム
  • 電子線・放射線を利用した架橋反応
  • リサイクルおよび機能性材料合成のための分解反応)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 高分子の架橋と分解 : 環境保全を目指して
著作者等 白井 正充
角岡 正弘
書名ヨミ コウブンシ ノ カキョウ ト ブンカイ : カンキョウ ホゼン オ メザシテ
書名別名 Kobunshi no kakyo to bunkai
出版元 シーエムシー
刊行年月 2004.6
ページ数 299p
大きさ 27cm
ISBN 4882314509
NCID BA68141187
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20655281
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想