紙の中にて : 歌集

殿岡牧太 著

[目次]

  • 歌集「紙の中にて」
  • 目次
  • 昭和二十七年
  • 別離(十一首) / 3
  • 家出以後(十四首) / 7
  • 独立(十四首) / 12
  • 昭和二十八年
  • をりをり(二首) / 19
  • 祝歌(五首) / 20
  • 奇禍(五首) / 22
  • 雑歌(二十首) / 24
  • 昭和二十九年
  • 移転後(五首) / 33
  • ひとの情(五首) / 35
  • このごろ(十一首) / 37
  • 昭和三十年
  • 雑詠(八首) / 43
  • 悪夢(八首) / 46
  • 思郷(十一首) / 49
  • 四月以後(二十三首) / 53
  • 昭和三十一年
  • 一月その他(二十六首) / 63
  • 秋近づく(二首) / 72
  • 父(二首) / 73
  • 慈顔(二十首) / 74
  • 老い母(五首) / 81
  • 人間と動物と(五首) / 83
  • 冬から春へ(八首) / 85
  • 十二月(八首) / 88
  • 昭和三十二年
  • 新年(二首) / 93
  • 賀状に(五首) / 94
  • 雑詠(二十九首) / 96
  • 亡父の墓参(五首) / 106
  • 春以後(十一首) / 108
  • 出州海岸(十七首) / 112
  • 忌日(五首) / 118
  • 残骸ほか(十四首) / 120
  • 師走前後(十一首) / 125
  • 昭和三十三年
  • 松の内(二首) / 131
  • 母(五首) / 132
  • 一月詠(十一首) / 134
  • 煙草(五首) / 138
  • きさらぎ(十一首) / 140
  • 誤差(五首) / 144
  • 弥生(十七首) / 146
  • 東京の一角(五首) / 152
  • 春と泥棒(五首) / 154
  • 近詠(十一首) / 156
  • 油断大敵(五首) / 160
  • 亡父のことなど(十一首) / 162
  • 小工場(五首) / 166
  • 春雪(十一首) / 168
  • 時事詠(十一首) / 172
  • 随感抄(十七首) / 177
  • 扁桃腺を病む(八首) / 183
  • 男と女(十一首) / 186
  • 犬と散策(五首) / 190
  • 自動車(八首) / 192
  • 雑草の歌(十一首) / 195
  • 大八車(十六首) / 199
  • この集の終りに / 205

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 紙の中にて : 歌集
著作者等 殿岡 牧太
書名ヨミ カミ ノ ナカ ニテ : カシュウ
出版元 潤光社
刊行年月 1958
ページ数 207p
大きさ 20cm
NCID BN11559604
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
58010051
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想