しゃべらない子どもたち・笑わない子どもたち・遊べない子どもたち : テレビ・ビデオ・ゲームづけの生活をやめれば子どもは変わる

片岡直樹, 山崎雅保 共著

子どもがテレビの前でじっとしているのは、集中力でも落ち着きでもない。ブラウン管から流れ出る情報は、どんな内容のものであっても一方通行の情報であり、脳の発育を阻害する。テレビづけの生活を送っていると、他人とコミュニケーションが取れない子どもになってしまうのだ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 子どもの言葉遅れはテレビが原因だった
  • 第2章 テレビが子どもに与える悪影響を考える
  • 第3章 自閉症・ADHD・LDを考える
  • 第4章 テレビを消して変わった子どもたち
  • 第5章 テレビのない環境で子育てを
  • 第6章 メディアづけで生きている子どもの将来を考える

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 しゃべらない子どもたち・笑わない子どもたち・遊べない子どもたち : テレビ・ビデオ・ゲームづけの生活をやめれば子どもは変わる
著作者等 山崎 雅保
片岡 直樹
書名ヨミ シャベラナイ コドモタチ ワラワナイ コドモタチ アソベナイ コドモタチ : テレビ ビデオ ゲーム ズケ ノ セイカツ オ ヤメレバ コドモ ワ カワル
出版元 メタモル
刊行年月 2003.12
ページ数 213p
大きさ 19cm
ISBN 4895954145
NCID BA64952086
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20653706
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想